一覧に戻る

工夫次第で値段を抑えられる注文住宅

工夫次第で値段を抑えられる注文住宅

 

 

 

平成29年に国土交通省・住宅局が発表した「住宅市場動向調査」によると、注文住宅を購入した家庭の世帯年収は734万円。実はここの所、注文住宅を購入している世帯年収は増加傾向にあります。景気が上向いている証拠でしょうか。実感が私は沸きませんが、データは嘘をつきません。このデータでも出ていますが、注文住宅はお金がかかるのでしょうか。実は施工会社と密に連携を取って、しっかり予算内で収まる方法を模索することにより費用を軽減することは充分可能なのです。「注文住宅はお金持ちだけが建てられる贅沢な住宅」という認識はここで捨ててください。間違っていると言っても過言ではありません。

データから見る注文住宅購入者の傾向

 

住宅市場動向調査を注文住宅を購入した人の傾向を観察してみると、平均購入年齢が41.0歳となっています。意外に平均年齢が高いなあと感じる方も見えるかもしれません。それはこの年齢が一次取得者と二次取得者を合わせた平均のため高くなっているのです。注文住宅購入者の20代、30代の占める割合は53.8%となっております。

次に着目したいのは、分譲住宅との比較です。分譲住宅購入者の20代、30代の占める割合は60.3%、平均居住人数は3.5人。注文住宅の平均居住人数は3.4人です。このことから、購入者の年齢層に注文住宅と建売住宅の間に大きな違いはありません。

肝心なのは予算の立て方とコスト意識

 

住宅購入のための予算の立て方のポイントは、
・頭金をいくら用意できるのか?
・借入はどの金融機関から行うのか?
・どの住宅ローンを利用するのか?
など、資金調達に関する部分を明確にするとよいでしょう。なぜならば注文住宅は分譲住宅と違い、打合せ段階では金額が明確に決まっていないからです。そのため、どれくらいの金額を資金調達できるのかが明確にならないと、工務店とどのような家が建てられるかの相談が一向に進みません。

資金調達と同様に考えたいのが「コスト意識」です。バックヤードやトイレなど、自分がそこまで拘らなくてもよい項目を明確にする。その部分のコストは抑えるという意識です。水まわりの配置がバラバラになっていませんか?細かいことですが、水まわりが家のあちこちに配置されるとそれだけで配管経路が長くなり材料費や工事費が高くなります。おしゃれなデザインにしたいのはいいのですが、あまりに複雑なデザインはそれだけで建築費が高くなります。壁や柱を減らすなどの工夫をすることで建築費用は安く抑えられます。最近の注文住宅は省エネ設備の導入がいち早く取り入れられているため、購入時点では分譲住宅よりも高額になることがありますが、住み始めた後の光熱費や後年必要になってくるリフォーム費用や修繕費にかかるコストがあまりかからないので、トータルで考えると安くなることもあります。イニシャルコストとランニングコストを比較して、担当者とも相談しましょう。

建築士との要望・予算の打合せが重要

注文住宅だから、何でもデザインは自由自在ということではありません。自分の思い描いた理想を実現するのが注文住宅の大変大きなメリットです。しかし、住宅で重要なことは耐震性や居住性、生活動線など建築士の知識が必ず必要になってきます。できるだけ予算をおさえながら、お客様の要望に最大限に応えるのが工務店、建築士の腕の見せ所と言ってもいいでしょう。ここで重要となるのは建築士との打ち合わせです。自分の要望と予算が明確になっていれば、例えば、リビングとお風呂だけはこだわりたい、とか、趣味のスペースだけは妥協したくない、などの要望を第一優先にしてデザインしていくことができます。

デザインや意匠に強いこだわりをもっている建築士は要注意です。報酬が高額になってしまうことも多く、デザインが良いのはありがたいけど、生活してみて使い勝手が悪い家ができてしまったという人を私は数多く見てきました。逆に良い建築家とは、依頼主の要望と予算を充分に理解し、それを最大限実現するために頭をフル回転させてくれます。依頼主の要望だけを優先し、予算はオーバーしました。なんてことは依頼主のためになりません。そこで大事になるのは建築家と依頼主の信頼関係、コミュニケーションです。

コストを抑えて、高性能の注文住宅を実現させることは、不可能ではありません。まず自分たちが無理なく用意できる予算と自分や家族の要望を工務店に伝えます。そしてどうすればそのイメージを実現に出来るのかお互いにじっくりと話し合いながら決めていくことが大事です。ミーティングを重ねていくうちにきっとあなたの理想の住宅が出来ます。費用をかけなくても、理想の家を創ることは工務店、建築家の努力があってこそ。だから信頼できる工務店、建築家を見つけることが重要になるのです。

 

 

【GIFT HOME】ギフトホーム 地元で暮らす。ギフで暮らす。
誰でも手が届く自由設計住宅の提供。資金計画や土地計画も協力にサポート!
養老町 大垣市 垂井町で注文住宅 新築住宅 住宅リフォームはギフトホーム
株式会社だいけん設備 岐阜県養老郡養老町大坪559
http://www.gift-home.net

 

一覧に戻る