わたしたちの想い

 

 

家づくりをする全てのお客様が幸せな家づくりができるよう、

家づくりのパートナーとして最高の幸せな家づくりに導く存在であること

 

 

私たちの考える幸せの家づくりは、いい家を建てることがゴールではありません。
たとえ完成した家がどんなに素敵でも、その住宅ローンの返済に追われしまい
家族旅行などのちょっとした贅沢もできなくなってしまったり・・・、
シックハウス症候群などの病気になってしまったり・・・、
家族が不仲になってしまったり・・・。
それでは意味がありません。

私たちは、お客様にとって価値ある財産であり、家族の幸せづくりでもある「大切な住まい」を
お客様が安心・安全で健康にいつまでも過ごせるようプロデュースいたします。

 

私たちがお客様に届けたいのはただの建物ではありません。
家が出来たあとの家族の笑顔あふれる幸せな生活を贈りたい。
贈りたいのは、「家族の笑顔」なのです。
その想いで、「ギフトホーム」と名付けました。

 

 

 

 


ギフトホームが考える幸せのカタチ

 

  1. いつまでも安心な家づくり
    家を建てた後も豊かに暮らせる資金計画


  2. 家族が安心に暮らせる家づくり
    高い耐震性や耐久性だけでなく、子育てや防犯性、家庭内事故にも配慮


  3. ずっと快適に過ごせる家づくり
    家族みんなが何十年経っても過ごしやすい間取り、省エネルギー性に優れたエコな断熱材を使用



  4. 家族の健康が守れる家づくり
    体にやさしい材料の使用、自然の風・光・熱・水を活かしたプランニング

 

 

 


 

ギフトホームからお客様へのお約束

  1. たとえ不利な情報があっても、すべてお客様に伝えなければならない。
  2. お客様の不安や悩みをすべて解決しないうちに、自分勝手な提案をしてはいけない。
  3. お客様の要望をそのまま聞くのは素人。よりよい提案をしなければいけない。
  4. ミスは正直に伝えなければならない。うそをついてはいけない。
  5. 目先の便利さやコストを優先して、健康や安全を害するものをお勧めしてはいけない。
  6. 家を売らんがための無理な資金計画をお勧めしてはいけない。
  7. お客様の大切な友人として守り続けていかなければならない。
  8. 家づくりに対する情熱は誰にも負けてはいけない。
  9. 自分の子どもたちに誇れない家は建ててはいけない。
  10. たとえ当社が選ばれなかったとしても、家づくりが成功するよう、お客様の幸せを心から願わなければいけない。

 


自然素材派のこだわり住宅

 

 

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した木などの本物の素材、この素晴らしい 『木などの自然素材の可能性や、それらが持つ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを末永く快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・

木は、自然が生み出した天然の素材。

 

 

  • 紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
  • 木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
  • さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い

 

など、木はたくさんの特質を持っています。

昔から日本に根付く家づくりは失われた?

しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

住宅メンテナンスまた、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

そこで暮らす家族の心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをお勧めいたします。