一覧に戻る

土地選びは住宅会社選び

土地選びは住宅会社選び

 

前回は、資金計画で土地の予算を出してみると、思っているよりも土地に予算を回せないということになった時、次の選択肢の中から選ばなければなりません。

 

1.建物の予算を減らしたくない。住宅ローンの負担も増やしたくない。なので、その予算内で土地を選ぶ。

2.土地には妥協したくないので、家の予算を削ってでも資金計画の予算内に納める。

3.土地も建物も妥協したくない。でも自己資金もない。仕方ないので住宅ローンの借入額を増やす。

4.土地・建物・住宅ローン・自己資金をそれぞれ均等に負担を割り振り、資金計画を練り直す。

 

これらの選択肢のどれを選ぶと正解で、どれを選ぶと不正解というのはありません。考え方、価値観は人それぞれですので、どれを選ぶかはあなたの自由です。

 

もしここで1.の選択をされるのであれば、これから説明する内容が参考になると思います。

 

土地の予算を抑える場合、選べる土地は限られてきます。売れる土地に比べて魅力が少ない物件の場合が少なくないです。

道路が狭かったり、近くにお墓があったり、雰囲気の悪そうな土地を選ぶ人は少ないでしょう。ですが、その中でも人気がそれほどない、他に比べて安く設定されている土地でも見方を変えると、家を建てるのに良い土地があったりするのです。

 

それはどういう土地かといいますと、
「形が悪い土地」です。

 

形が悪い土地とは、「旗竿地」や「変形地」「細長い土地」などです。

皆さんが土地を購入する、と考えたとき頭に思い浮かべるのは正方形に近い長方形の土地ではないかと思います。しかし形が悪い土地の中には設計次第で良い土地になってしまうことがあります。

日当たりが悪そうな土地でも設計の工夫で、やはり日当たりの悪い家になることもありますし、逆に家の中を明るくするプランにすることもできるのです。

つまり、形が悪い土地でも、「設計」次第で良い土地に変わってしまうことがあるのです。

あなたは何のために土地を買うのですか?

それは「マイホームを建てるため」です。

 

マイホームを建てるための土地を自分たちだけで良し悪しを判断していませんか?その土地の判断を建築屋さんの協力を得て選ぶ選択はないのでしょうか。見た土地、探した土地を建築屋さんに見せて一緒にその土地に合うプランを考えてもらう、これも正しい土地探しの方法の一つです。

 

この方法が土地予算を圧縮しながら、暮らしやすい理想の家づくりと、建てた後も住宅ローンを余裕をもって返済できる理想的な方法です。

 

まとめますと、

1.土地探しから家づくりをする場合は、まず資金計画を行い、土地予算を明確にする。
2.そしてその予算内で土地を探す。
3.土地は住宅会社さんに見てもらい、プランを作ってもらう。

 

この順番で家づくりを進めていけば、きっと良い土地は見つかります。このような手順で進めると、土地と家を同時に進行していくことができるので、住宅ローンの手続きもスムーズに進めることが出来ますし、無駄な金利を抑えることもできます。
何よりも肝心の家づくりが早くできることになります。

資金計画を破って住宅ローンが増えて、その後の生活が苦しくなるよりも、しっかり資金計画通りに進めることが出来れば、新しい住居での幸せな生活が待っています。

今回は

「土地選びは住宅会社選び」

と題しましてお話をさせて頂きました。

 

 

 

【GIFT HOME】ギフトホーム 地元で暮らす。ギフで暮らす。
誰でも手が届く自由設計住宅の提供。資金計画や土地計画も協力にサポート!
養老町 大垣市 垂井町で注文住宅 新築住宅 住宅リフォームはギフトホーム
株式会社だいけん設備 岐阜県養老郡養老町大坪559
http://www.gift-home.net

一覧に戻る