一覧に戻る

「収納」をインテリアに活かす生活

「収納」をインテリアに活かす生活

「魅せる収納」の活用

「収納」という言葉を聞くと、普段使わない物を隠すための場所、と考えている人も多いでしょう。ですが、キッチンや玄関など設計次第で普段の使用しているモノがお洒落なインテリアに変化してしまいます。その他にもリビングやキッチンでも「隠す収納」と「魅せる収納」を設けることでより物を有効に活用することが出来るのです。また、「魅せる収納」を意識することで常に部屋や空間を綺麗にしておこうと考えます。今回は家の顔、玄関と靴を中心に「魅せる収納」についてお伝えいたします。

家の顔、玄関で生活の質を上げる

注文住宅は、自分の思いがカタチになります。キッチンやリビング、内装や外装の色や素材、屋根の形などこだわりを持った方も多いと思います。仲の良い友人を家に招待して、リビングでホームパーティーをしてみたい、などといった夢をお持ちの方も多いと思います。

 

友人を家に呼ぶ時に、リビングや外装も友人たちがチェックすると思いますが、玄関も意外と印象に残る部分です。お客様が必ず通るのは玄関であり、家族も毎日利用するスペースです。長時間過ごす場所ではありませんが、室内に入っての第一印象、玄関はまさに「家の顔」といえます。

 

そんな家の顔ともいえる玄関で、靴が散乱していたり、下駄箱の上に書類が残っていたり、生活感の漂うものが放置してあったりすると、お客様の最初の印象を悪くしてしまいかねません。玄関をおしゃれに変えてしまうのにおススメなのが、自分の靴をインテリアとして魅せる収納術です。

靴の見せ方で印象がガラリと変わる

今までの玄関というと、玄関内に下駄箱を設置して、その中に靴をしまっておくというのがほとんどでした。すべての靴が下駄箱にキチンと納まっていれば、整理整頓されている印象があります。しかしここで考えてみてください。その下駄箱を開けた瞬間、どのように靴が収納されていますか?とりあえず物という物を下駄箱に押し込んではいませんか?整理整頓がされていない靴箱は、履きたい靴を探し出すのも一苦労することも多いもの。これでは活かされた収納とは言えません。

 

魅せる収納にすることの最大のメリットは、見えてしまうことにより、見られることを前提として意識することにあります。常に見えていますから、常に整理整頓しようとなります。綺麗に整頓されていますから、必要なものがすぐに見つかりますし、ご自分のお気に入りの靴がインテリアの一部になるのです。季節感のあるものを前面に出すことにより、インテリアの幅が広がります。

魅せる収納は生活が楽しい

魅せる収納は玄関だけではありません。キッチンやリビング、趣味の部屋など、魅せる収納にすることにより、その家族のオリジナリティが出てきます。玄関以外でも季節を意識すると、単にモノを仕舞うだけの収納が素晴らしいインテリアに変わっていきます。

 

魅せる収納のポイントは、表に出すモノと、出さないモノをしっかりと分けること。何もかも見せればよいというのではなく、見えないようにするものはしっかりと見えない収納をする。見せたい部分は積極的に見せる。そのようなメリハリも収納のポイントです。

 

家づくりは収納作りといっても過言ではありません。最近ではサービスルームやパントリーが充実した家が多いです。ぜひ収納にもこだわってみませんか?

 

 

【GIFT HOME】ギフトホーム 地元で暮らす。ギフで暮らす。
誰でも手が届く自由設計住宅の提供。資金計画や土地計画も協力にサポート!
養老町 大垣市 垂井町で注文住宅 新築住宅 住宅リフォームはギフトホーム
株式会社だいけん設備 岐阜県養老郡養老町大坪559

電話 0120-39-0768
http://www.gift-home.net    mail@gift-home.net

一覧に戻る